マスメディアでは伝えられない情報やおもいを乗せて、いとあんのラウンジスペースROで映画を上映しています。2019年5月はドキュメンタリー2本。

5.19 sun 『遺伝子組み換えルーレット』

米国で起こっている遺伝子組み換え食品による健康被害――。この作品では医学・医療関係者、政府の食品安全審査に関わる研究者、自閉症やアレルギーに苦しむ子どもの親たち、家畜の健康障害を扱った獣医など、多数の証言と科学的根拠(エビデンス)からその実態を浮かび上がらせます。
遺伝子組み換え問題の専門家として国際的に著名なジェフリー・M・スミス氏が制作した本作品は、米国で注目を浴び、GMO 食品の安全性を問う議論を活性化し、米国の GMO 反対運動に大きく貢献しました。
遺伝子組み換え作物を米国から大量に輸入する日本も決して無関係でありません。家族の健康、食を私たちの手に取り戻すために、まず何をしたらいいのか、さらには社会の食のシステムをどう変えていけばいいのか、本作品を通じてともに考え、行動しましょう。
原作・脚本・プロデュース・監督:ジェフリー・M・スミス
原題:Genetic Roulette: The Gamble of Our Lives
制作:Institute for Responsible Technology(IRT)
85 分/米国/ 2012 年

5.26 sun 『いのちの海 辺野古大浦湾』

基地問題は私たちの安全をおびやかすのみならず、美しく多様な自然をも奪って いっています。 映画の隅々に描かれる自然と、それと対比される過酷な歴史、沖縄戦、米軍による 占領、民衆の闘いの歴史。オスプレイ配備と墜落。様々な角度から「基地問題」の 背景を伝える映画です。 鑑賞したあとは、埋め立てを強行されている沖縄辺野古の様子を 参議院議員  石橋みちひろ 立憲民主党幹事長代理より報告いたします。 辺野古移設と日本の米軍基地問題について、率直にお話いただき、参加者とのお話 会を行います。
邦題:いのちの海 辺野古 大浦湾
英題:Henoko, Oura Bay The Sea of Life
監督:謝名元慶福 /Keifuku Janamoto
71 分|2017 年|日本|日本語

イベント詳細

料金 各回
当日2500円
前売り2000円
場所 ツドリバ -RO-(いとあんラウンジ) >>MAP
※宿泊者以外は駐車場のご用意はございません。近くの駐車場をご利用ください。
時間 5/19 上映10:00-11:30 お食事会11:30-13:00
5/26 上映10:00-11:30 報告会11:30-12:00 お食事会12:00-13:30
ご予約方法 電話 070-2351-7574
メール itoan.staff@gmail.com
扇町シネマ2019/5のチラシです。