主要観光地への行き方

公共交通機関 Public Transportation

 

お車での移動時間 Travel time via car

出雲の観光地・周辺施設

出雲大社

出雲大社

公共交通機関40分

大国主大神をまつる神社。大国主大神はかつて人々に農業や医術を教え、生活や社会をつくったとされ、国づくりの神様として人々に名を知られていました。

▶もっと詳しく

日御碕

公共交通機関40分

「世界の歴史的灯台100選」の選ばれている「日御碕灯台」、日本でも希少性の高いウミネコの繁殖地である「経島(ふみしま)」、国の重要文化財に指定されている「日御碕神社」などが、すべて歩いて行ける場所にかたまっているエリア。

▶もっと詳しく

玉造温泉

玉造温泉

公共交通機関40分

玉造温泉は、古代出雲神話で大国主命を助けて国造りを行った神様に見出されたといわれる、大変歴史の古い温泉です。出雲国風土記にもこの温泉についての記述があり、美容と健康に極めて高い効果が得られるとされています。

▶もっと詳しく

らんぷの湯

徒歩5分

出雲駅前温泉らんぷの湯は、出雲市駅すぐ横、いとあんからも徒歩5分程度のところにある、らんぷのしっとりした灯りの温泉です。全湯かけ流しで、地下1800メートルから湧き出した効能も豊かな泉質です。

▶もっと詳しく

旭日酒造

旭日酒造

徒歩1分

旭日酒造はいとあんからすぐ近く、歩いて2分のところにあります。りっぱな軒先につるされた大きな杉玉が目印。明治2年創業。地元出雲や島根県内の酒米を中心に自家精米で使用し、出雲北部の北山の湧水仕込水で利用し、しっかりとした酒質の地酒を醸しています。平成25年10月からは、出雲大社御神酒「八千矛」の銘柄を引き継いでいます。

▶もっと詳しく

長田染工場

徒歩10分

長田染工場は日本でも希少な「筒描藍染」の手法を守り続ける高瀬川沿いの藍染の工房です。出雲地方では嫁入り道具として藍染の布団や夜具、風呂敷などをそろえていました。そのため出雲には多くの藍染の工房があったようですが、現在出雲ではこの一軒のみになっています。

▶もっと詳しく

空室情報・予約/Booking