ラウンジとしての-RO-

ラウンジ正面画像普段は宿泊者の方、地元の方が自由に利用できる居間のように利用されています。 -RO-とかいて、「ろ」と読みます。-RO-は、年齢や性別、国籍を偏らない内装を心がけ、どんな方でも心地よく利用してもらえるようつとめています。それぞれが日常生活の居間のように利用してもらい、そのときそのときにしかない場づくりが自然とされていくイメージです。

   お気に入りの本を持ってきて読む 
 -RO-に1000冊以上あるマンガを読む 
 ピアノを弾く 
 たまたま居合わせた人と話す 
 一人で流れる時間を楽しむ 
 ギターで歌う 
 ごはんを食べる……

その場をつくる一人として、自由に利用してくださって構いません。飲み物のメニューもございます。飲食の持ち込みも自由にしていただいて構いません。ただし、宿泊者の方以外のアルコールの持ち込みはご遠慮いただいております。Barメニューがございますので、そちらをご利用ください。

シェアスペース

ROの内部
宿泊のかた、じもとの方が集まる場所で、週に2~3回のペースでイベントも行っています。宿でゆっくりするのもいいですが、旅の醍醐味である出会いを楽しむにはROで過ごすのは最適の場所。

ごはんを食べる日

セルフ食堂の夕飯プレート
ゲストさん、じもとの人、住んでいるひとで一緒にご飯を食べる日があります。毎日安心して食べられる、ふつうの日本の家庭料理です。事前に言っていただければベジタリアン・ヴィーガン対応も可能です。ご希望の方はできるだけ事前にお知らせください。

音楽とマンガ

ROにはいっぱいの漫画があります
ピアノ、二つのギター、ウクレレ、カホン、マラカス、ご自由にお使いくださいね。そして1000冊を超える完本のいとしいマンガたちもそろっています。

イベントスペースとしての-RO-

出雲ゲストハウスいとあんのラウンジ-RO-の様子02パーティ、音楽、異文化交流、ワークショップ、落語など、月に数回、さまざまなイベントを開催しています。宿泊者の方はこれらのイベントに無料、もしくは特別料金で参加いただけるものも多くございます。

▶「-RO-のイベン ト情報」

-RO-について詳しく知る

-RO-のfacebookページで-RO-の日常を随時アップ中!

-RO-のfacebookページへ/Lounge-RO-