イスラエルのキブツに滞在

こんにちは、Shihoです。私が昨年8月から11月まで3か月半滞在していた、イスラエルのキブツというコミュニティについての報告会を開催します。そこでは人と人があらゆるものを共有し、お互いを尊重し、自由と多様性を緩やかに受け入れる営みがあります。いま、日本、いや世界中で失われつつあるとても大切なものが今もまだ残っていると強く感じます。私はデーツ農園での収穫と炊事を担当しながら、キブツ内のさまざまな立場の人たちにインタビューを行い、どのように運営がなされているのか探ってきました。イスラエルからの荷物もつい先日無事に到着し、準備は万端!楽しい会にしたいと思いますので、お気軽にいらして下さいね。

イスラエルってこんな国

イスラエル国旗

六芒星旗ともよばれるイスラエル国旗。青色はパレスチナの空の色を表していて、白色は正常・純潔を表しています。

面積:2.2万平方キロメートル(日本の四国程度)

人口:約888万人(2018年6月 イスラエル中央統計局)

首都:エルサレム

言語:ヘブライ語,アラビア語

宗教:ユダヤ教(75.0%),イスラム教(17.5%),キリスト教(2%),ドルーズ(1.6%)(2014年 イスラエル中央統計局)

外務省ホームページ(https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/israel/data.html)より抜粋

キブツとは?

イスラエル人のコミュニティで、かつてイスラエル国を建国するためにユダヤ人が現在のイスラエルとなる地に数多く創った共同社会的なコミュニティ。基本的にすべての財産はコミュニティが所有してメンバーで共有し、コミュニティ独自の事業収入で賄われます。キブツ出身者で各界で活躍する人が多く、また労働生産性も高いことから、世界中からその運営について注目されていました。

 

イベント名称 イスラエル・キブツ報告会
日時

2020年2月26日(水) 14:00~16:00

2020年2月29日(土)19:00~21:00

場所 ツドリバ -RO-(いとあんラウンジ)
※駐車場は近くのコインパーキング等をご利用ください。いとあんの宿泊者の方はいとあんの駐車場をご利用いただけます。
参加費 お気持ちで。
内容 いとあん、ツドリバ‐RO‐のオーナー、Shihoが昨年8月から11月まで3か月半滞在していた、イスラエルのキブツというコミュニティについての報告会です。
ご予約方法 ご予約の必要はありません。当日お越しください。
お問い合わせ先 070-2351-7574